東海エリアを発着するバスツアーでスノボに出掛ける

名古屋を中心とした東海地区からは日帰りで行く事が出来るスノボバスツアーが開催されており、近場では岐阜北部・信州白馬エリアといった有名スキー場でスノボを楽しむ事が出来ます。

東海エリアは深夜発か早朝発から選べるのですが、深夜発であってもスキー場到着後の車内で仮眠を取ってから滑り始めます。

ゴルフ宿泊パックは支持されています。

しっかり寝ておけば体力が失われずに午後も楽しく滑る事が可能なので、長距離便を利用した場合は安眠できるグッズの持参を忘れないようにしましょう。

深夜発は日付が変わる前後の出発なので、出発前のコンビニエンスストアやスーパーマーケット等ですぐに体のエネルギーになる軽食を持参して食べておくと午前中のパフォーマンスが良くなります。
東海発のスノボバスツアーは多くの特典が準備されており、スキー場で使えるランチ券や割引券・割安レンタル・温泉チケットが付いている事が多いので、スノボ未経験で初めてのスキー場利用という方でも気軽且つお得に楽しめるツアーといえるでしょう。

なお、初滑りで不安な場合はスクールに入校する事によってレッスンも安く受けられるので、有効活用すると半日であっても一気に滑れるようになります。



岐阜・信州白馬エリアに向かうバスツアーは規模の広いスキー場のツアーが多い事から、スノボを満喫するためにはゴンドラや輸送人数が多くて速いクワッドリフトがあるスキー場を選ぶと、長距離が滑走出来て技術の向上が確実に出来るのでお勧めです。