スノボツアーは東海地区から行く事が出来ます

名古屋を始めとした東海地区からは、隣県にある岐阜・長野の有名スキー場に行く事ができるスノボバスツアーを旅行会社が企画しており、車内で仮眠を取ってから滑り始める深夜発か、6時前後に東海地区を出発する早朝発に分かれています。

関西から沖縄が最近こちらで話題になりました。

料金は1万円前後とリーズナブルな価格設定になっているので、初めての参加でも安心して参加できます。



初参加で気になるのは、滑るための道具レンタルが可能になっているかですが、ほとんどのツアーではスキー場内のレンタル施設でスノボセット(ブーツ・ボード)やウェアが無料または格安で借りられ、身に着ける小物類以外は普段の旅行に出かけるような持ち物で行っても問題ないでしょう。



スノボを初めて滑る場合はリズム良く上手に滑る事は極めて難しいので、スノボが上手い友人と一緒で無い場合はスキー場が運営するレッスンスクールに入る事で格段にレベルアップが出来ますので、半日でも構わないのでプロに教えてもらう事をおすすめします。

スクールは、コツを覚えてしまえば転倒無しで滑れるようになりますが、レッスンもツアー特典で割安に受けられる事があるので有効活用してみましょう。


東海地区からは、日帰りだけではなく1泊3日といった現地のホテルや民宿で泊まれる宿泊プランも設定されており、10以上のコースがある規模が広大なスキー場に行く予定がある場合は泊まりで行くと全面を滑れるので、友人を誘って行ってみる事をおすすめします。